2020 MRS Spring/Fall Meeting & Exhibit 講演(松田講師)

2020年11月27日(金)~12月4日(金)に開催されたMaterials Research Society(米国材料学会)において松田講師が以下のテーマについて研究発表を行いました。
MRSは、エレクトロニクス・エネルギーからバイオ・医療まで広い分野に関連する材料の研究者と技術者が世界中から集まる国際会議であり、多くの研究者や技術者が集います。
本年はCovid-19感染拡大防止のため、4月に開催されなかったSpring Meetingとの合同開催とされ、多くの研究講演がなされました。また例年の開催地である米国ボストンに代わり、オンラインでの講演・ディスカッションとなりました。
松田Effect of Aliovalent Doping on Epitaxial Growth, Structure and Properties of Triple-Layered Ruddlesden-Popper Phase Lanthanum Nickelate
(F.EL04.19.21 / A. Matsuda, T. Oga, S. Hisatomi, N. Tsuchimine, S. Kaneko, and M. Yoshimoto)
This entry was posted in Hot News, 学会発表, 研究業績. Bookmark the permalink.