「Not No.1, but only one」の研究をしています。エネルギーや環境分野において、原子・ナノスケールの材料プロセスを軸に、過去に研究例のない"only one"な"Wonder Material"を創成することで社会貢献をめざしています。
  見学も随時歓迎します。最下部 ↓ の案内宛に、お問合せください。

Hot News
2019年11月11日 New
2019年、秋ハイキング(高尾山)
2019年11月8日 New
特許庁見学会 2019年
2019年11月7日 New
PACRIM 13(松田講師)
2019年10月1日
3人目の社会人博士課程学生(小山氏)がメンバーに加わりました
2019年9月26日
第80回 応用物理学会 秋季学術講演会(M2、M1学生)
2019年9月10日
原子レベル熱ナノインプリントの研究成果がハンドブックに収録
2019年8月9日
2019年 夏季学内発表会、暑気払いパーティ
2019年8月6日
2019年、夏ハイキング(江ノ島)
2019年6月8日
松田講師、日本セラミックス協会 進歩賞 受賞
2019年5月16日
2019 MRS Spring Meeting & Exhibit(M2 大賀)
!入試情報!
  • 吉本・松田研究室は、物質理工学院 材料系です。詳細は以下バナーから材料系ウェブサイトをご覧ください。
  • 吉本・松田研究室を希望する方は、物質理工学院 材料系 "C群"で受験してください。
    以下のリンク先にて、最新の入試情報にご注意ください。平成28年度 夏に行う大学院入試の募集要項が配布されています。"想定問題"もご参照いただけます。
  • また、進学相談会や入試説明会の情報は、旧所属の物質科学創造専攻のウェブサイトにてチェックしてください。
研究トピックス

原子レベル熱ナノインプリントの研究成果がハンドブックに収録 2019.09.10

応用物理学会・ナノインプリント技術研究会(編)「ナノインプリント技術ハンドブック」が2019年11月にオーム社より発行されます。
当ハンドブックの第I編基礎編−第4章熱ナノインプリントの中で、吉本・松田研究室で行っているポリマー表面の原子レベル熱ナノインプリントに関する研究成果が紹介されています。
 
「ナノインプリント技術ハンドブック」応用物理学会・ナノインプリント技術研究会(編)
(外部 応用物理学会websiteです)