Materials Research Meeting 2019(松田講師、M2 大賀)

M2 大賀 / ポスター前にて M2 大賀 講演風景
 2019年12月10日(火)~12月14日(土)、横浜シンポジアを中心とするエリアで開催されたMaterials Research Meeting 2019 (MRM2019)において以下のテーマについて松田講師が研究講演、M2 大賀がポスター発表を行いました。
 MRMは、日本MRS (MRS-J)が主催し、国内外の材料系15学会が共催する国際会議として今年初めて開催され、エレクトロニクスからエネルギー、バイオまで材料を軸とした幅広い分野の研究講演や議論がなされました。
松田Room-temperature epitaxy and optoelectronic properties of heavily doped Ni1–xFexO thin films
(H5-13-O10 / A. Matsuda, S. Okkyun, O. Sakata, and M. Yoshimoto)
大賀Orientation controlled room-temperature growth of ZnO (0001) thin films on atomic-step patterned flexible polymer substrates
(H5-13-P26 / T. Oga, H. Morita, S. Kaneko, A. Matsuda, and M. Yoshimoto)
This entry was posted in Hot News, 学会発表, 研究業績. Bookmark the permalink.